米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

里湯昔話雄山荘のアレルギー対応

義父が亡くなって以来、親族で旅行に行くのが恒例になっています。

 

今年も義父の命日に合わせて、行ってきました。

 

去年は、バスをチャーターして鳥羽へ。

今年は、近場のおごと温泉、里湯昔話 雄山荘さんへ。

琵琶湖、雄琴(おごと)温泉旅館「里湯昔話 雄山荘」【公式HP】

 

去年の鳥羽では、次女の食事のアレルギー対応はしてもらえませんでした。

持ち込んだものの温めをお願いできたぐらいです。

 

しかし、今年お世話になった雄山荘さんでは対応してもらえました。

旅行で一番苦労するのが食事なので、こんなに嬉しいことはありません。

 

しかも、わたしたち親族は、みんなそれぞれアレルギーを持っています。

そば、山芋、いくら、甲殻類、そして、次女の乳、小麦、ピーナッツ、くるみ。

 

全て聞き入れてくれました。

 

そして、用意してくださった次女の夕飯がこちらです。

テーブルには、間違いがないように、何のアレルギーかのメモが貼られていました。

 

3歳の次女は、通常の食事を頼めば、ハンバーグやエビフライ、チキンライス、ポタージュといったお子さまランチ風の食事です。

それに代わって、焼き魚、ステーキ、唐揚げ、卵スープを用意してくれました。

デザートには、フルーツの盛り合わせが出てきました。

 

朝ごはんは、このようなものでした。

これに、ごはんとお味噌汁がついてきました。

右上の小鉢の中に、どうも生麩のようなものが入っていたので、それは次女にバレない内に抜いておきました。

中居さんに確認しなかったので、実際は何だったのかは分かりませんが、おそらく生麩のような気がします。

 

この一点だけ問題が残りましたが、それ以外は本当に満足のいくお宿でした。

 

お宿にはプールもついていて、娘たち、姪っ子、甥っ子たちもとても楽しそうに過ごしていました。

温泉も広くて快適。

 

また利用したいと思うお宿でした。