米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

牛乳負荷試験途中リタイア

乳製品アレルギーの次女は、経口免疫療法で牛乳の負荷を頑張っています。

 

6月にクリアしたのが、牛乳90cc。

 

とても順調に進み、自宅で90cc摂取しても、一度もアレルギー反応が出ませんでした。

 

その経緯から、今月の病院内での負荷試験は、目標を一気に上げて150ccを目指しました。

 

いつもは前回クリアした量からスタートするのですが、90ccの自宅負荷が順調だったため、100cc摂取からスタートしました。

 

まずはゆっくりでも、確実に100ccを飲みました。

 

しかし、元気にキッズスペースで待機していたはずが、どんどんどんどんアレルギー反応が出ました。

みるみる内に唇が腫れ、顔が赤くなり、手足には蕁麻疹、呼吸も荒くなっていたようです。

 

薬を服用させて、リタイアとなりました。

 

90ccが順調だっただけに、少し期待がありました。

100ccの壁は、こんなに上手くいってても高いんやな…と感じました。

 

でも、主治医曰く、

「あせもが出ていたし、肌状態が良くなかった」と。

刺激に反応しやすくなってるだけに、牛乳の反応も出やすい状態だったということみたいです。

 

なるほどな。

体調管理だけでなく、きちんと肌ケアもした上で、負荷試験には挑まないといけないんだと、改めて思いました。

 

その後、状態が安定するのを待ち、無事に帰宅できました。

 

いつも負荷試験の後は、次女の好きなお菓子を買ってあげることにしています。

今回選んだのは、「おさつビー」。


f:id:komeko-aoi:20170718001058j:image
f:id:komeko-aoi:20170718001113j:image

ニコニコ食べている笑顔で、ホッと肩の力が抜けました。

 

しかし、その晩、次女が発熱。

39度台まで熱が上がりました。

 

牛乳のせい!?

と、はじめはハラハラしましたが、手足口病でした。

 

100ccの牛乳で反応が出たのは、元々、体調が悪かったせいだったのかもしれません。

朝は、とっても元気だったのですが。

子どもの体調管理は難しいですね。

 

8月にリベンジです。

クリアできますように。

広告を非表示にする