米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

生まれて初めてのアポロ

f:id:komeko-aoi:20170507142918j:plain

乳製品アレルギーの次女は、今、牛乳負荷を頑張っています。

牛乳1㏄飲んですぐにアレルギー反応が出たのが、ちょうど一年前の5月9日。

病院内で牛乳負荷させてすぐに、顔に赤みが出て痒がりました。

 

それほど牛乳に反応していた次女が、今、牛乳50㏄飲んでいます。

 

50㏄飲めるようになった結果、乳成分が入ったチョコレートが食べれるようになりました。

牛乳50㏄に値するたんぱく質量が、1.65g。

この数値以内のものでしたら、食べることができます。

 

そこで、次女がまず食べたのがアポロチョコレートです。

ミニサイズのチョコレート菓子がアソートになっているこちらのもの。

f:id:komeko-aoi:20170507143818j:plain

このサイズなら、アポロチョコレート1箱食べても大丈夫です。

 

次女は、本当に嬉しそうに食べていました。

長女にはグミチョコをあげ、わたしにはコーヒービートをくれました。

 

みんなで同じものを食べれる喜びをひしひしと感じ、また、次女の成長に涙したおやつの時間でした。

 

でも、体調の悪い時やタイミングが合わないと、50㏄以下の牛乳でもアレルギー反応が出ることがあります。

 

ある日の朝、いつものように牛乳を与えたところ、目が充血し結膜炎のようになり、泣き叫び、機嫌がわるくなったことがあります。

目が充血してしまう時は、きまって右目です。

その日は、あまりにも目をこすってしまっていたため、夕方まで腫れが残っていました。

こんな思いをしても頑張る次女の姿を見て、長女と一緒に大泣きしました。

 

つらいことはあります。

しんどいこともあります。

でも、着実にクリアしていっている次女をこれからも全力で支えていきたいです。

 

広告を非表示にする