読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

幼稚園給食試食会


f:id:komeko-aoi:20170502222417j:image

長女は、京都市内の公立幼稚園に通っています。
給食はなく、毎日お弁当を持って行っています。

 

わたしは、給食がなくても満足です。

 

しかし、長女の幼稚園で給食が導入されることになりました。

というのも、公立幼稚園は、働くお母さんが増えてきた背景もあり、預り保育が充実してきています。

 

働くお母さんのために、お弁当の負担を軽くしたい。
また、みんなと同じものを食べる楽しさを味わってもらいたい。

そんな園の思いがあり、週に一度だけ希望者は給食が選択できるようになります。

 

それに先駆けて、先日、試食会が開催されました。

この日のメニューは、筑前煮、カボチャの天ぷら、ブロッコリーツナマヨサラダ、チーズ。

京都の割には濃いめの味付けで、大人でもおいしくいただけました。

きっと、子どもたちもおいしくたべれるんじゃないかな?と思いました。

 

しかし、問題はアレルギー対応です。

 

長女は、食物アレルギーがありませんので、今年度の心配はありません。

次女は、食物アレルギーが複数あります。
今年はまだプレの為問題ないのですが、来年度には入園します。

 

給食業者さんに質問したら、一応のアレルギー対応はあるようです。

しかし、あくまでも代替えです。
例えば、パン給食の日はごはんに。
卵やパン粉入りのハンバーグの日は、ハンバーグではない別のものに。
同じメニューという訳にはいかないようです。

 

来年度、給食について次女に相談する時、次女はどんな答えをするのでしょうか。

今から、モヤモヤザワザワします。