読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

手術成功


f:id:komeko-aoi:20170330013153j:image
長女、無事に退院しました。

 

年明けに判明した長女の鼠径ヘルニア。
3月27日に手術をし、今日28日に無事に退院しました。

 

初めて長女が鼠径ヘルニアだと分かった時。
それが、手術必須だと分かった時。
頭が真っ白になりました。

 

でも、手術すれば治る!ということだけ考えて、前向きに過ごしてきました。

 

手術の時。
手術室で麻酔がかかるまで付き添ったのですが、いざ麻酔されるとなったら大暴れで拒否した長女。
押さえつけて、麻酔をかけざるを得なくなりました。

 

直に眠りについた長女。
その姿を見るのは、辛くて辛くて苦しかったです。

 

手術は成功。


でも、術後、麻酔の副作用で興奮状態だった長女は、泣きながら大暴れ。

「今すぐ帰る」と。

傷口も痛いようで、メンタルがズタボロでした。

そして「妹に会いたい」と泣いていました。

家では、次女が「ねぇねに会いたい」と泣いていたそうです。

 

まだ傷口の痛みがあるようで、歩くとへっぴり腰ですが、元気に帰って来れました。

 

姉妹は、抱き合って再会を喜んでいました。

 

長女は、もうすぐ6歳になります。

心機一転、ますます元気で明るくて優しい女の子でいてほしいです。

 

写真は、入院前にお友だちから頂いたお見舞いの品々。
たくさんのお友だちに支えられて、わたしたち親子は幸せです。
みんな、ありがとう。