米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

5回目の血液検査

f:id:komeko-aoi:20161123001119j:plain

先週、次女の5回目のアレルギー検査を受けに行きました。

その結果がこちらです。

 

f:id:komeko-aoi:20160805235754j:plain

半年前の5月に受けた時の検査結果がこちらです。

 

何と、卵白、牛乳、小麦全て数値が下がりました!!!

卵は、去年の12月から負荷を始めて約1年。

その成果もあってか、こんなに数値が低くなりました。

今現在、固ゆでの卵1個分は症状が出ずに過ごせています。

なかなか増量できずにいましたが、少しずつ家でも増やしていこうと思います。

 

そして、牛乳。

5月に病院で負荷チャレンジしたところ、1㏄飲ませて反応あり。

口の周りが赤くなり、かゆがり、グズり、すぐさまアレグラを飲ませて病院内待機。

そんな経験があったのですが、少し数値が下がった為、病院内負荷試験再チャレンジしてきました。

 

前回のことがあったので、まずは0.1㏄からスタートしました。

0.1㏄。

家では測れない量です。

注射器のようなものでピュッと口に含ませ、ドキドキしながら待機。

反応が出なかったので、その後少しずつ増量して、その日にトータル1㏄飲ませました。

 

結果、反応出ず無事に帰宅することができました!!!

もう、本当に涙が出るほど嬉しかったです。

次女も「飲めた」ということが嬉しかったようで、一緒になって喜びました。

 

午後、長女を幼稚園に迎えに行った時に、次女は真っ先に長女に報告しました。

「ねえね、ぎゅうにゅうのめたよ!」って。

二人は抱き合って一緒に喜んでいました。

 

また3週間後には5㏄を目指してチャレンジします。

 

そして、小麦は数値が下がりましたが、アナフィラキシーを起こしたことがあるので、まだまだ負荷はできない状況です。

 

一歩ずつ一歩ずつですが、次女は確実に成長しています。