米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

かもす家オープン

近江・高島のアンテナショップ「かもす家」さんが10月9日に京都・三条にオープンしました。

 

高島の地酒や発酵食品が楽しめるお店です。

takashima-kamosuya.jp

 

オープン当日、早速行って来ました。

わたしの目的は、米粉と鮒ずしに含まれる乳酸菌からできた植物性ヨーグルトです。

アレルギー体質の改善に役立ってくれるそうです。

f:id:komeko-aoi:20161010234928j:plain

「アレルノン」の味が付いたもの「Rise」ゆず味。

www.allernon.jp

無糖の「アレルノン」は食べたことがあるのですが、味が付いたものは今回が初めてです。

しかも、この大容量バージョンは京都ではなかなか売っていないのでうれしいかぎりです。

 

f:id:komeko-aoi:20161010235317j:plain

 

中身はこんな感じです。

とろとろしていて、ゆずのツブツブ感を感じます。

ゆずの味が無糖の「アレルノン」よりも食べやすく、酸っぱいですがイヤな酸味ではありません。

かと言って、甘いわけでもありません。

普通のヨーグルトの味を知っている長女には受け入れられませんでしたが、アレルギーのある次女やオットはおいしく食べていました。

次女は、きまぐれで食べたり食べなかったりしそうですが、アレルギー体質のオットはしばらく続けると言っていました。

 

こちら、同じく京都・三条にある「CHOICE」を作られた鈴木晴恵先生のお墨付きです。

choice-hs.net

鈴木先生も「2か月は食べ続けて!」と仰っていました。

花粉症のひどいオットの体に変化が起こることを願って、続けてみます。

 

ヨーグルト以外にも、こんなものを見付けました。

f:id:komeko-aoi:20161011000250j:plain

f:id:komeko-aoi:20161011000258j:plain

米粉で作られた植物性チーズです。

こちらは、先ほどにも挙げた「CHOICE」さんの植物性チーズを目指して作られたそうです。

f:id:komeko-aoi:20161011000519j:plain

f:id:komeko-aoi:20161011000526j:plain

今回は、ディップタイプのものを買いました。

冷凍の状態で販売されているので、解凍していただきます。

スプーンですくってみるととろっとしていました。

お味は、酒粕やお味噌のような味でした。

原材料に入っているので当然ですが、チーズ味というよりも酒粕やお味噌感が強いように思いました。

クラッカーに乗せたり、野菜スティックにつけたりして、お酒のアテには良さそうです。

しかし、2歳の娘には好みではない味でした。

他にも「ピザ用」チーズが販売されていたので、そちらも次回試してみたいです。

 

こちらのお店、他にも地酒、鮒ずし興味深い商品が取り揃えられていましたので、またゆっくりお邪魔したいと思いました。