米粉とむすめとアレルギー

米粉でお菓子・パン作り&卵・乳・小麦・ナッツアレルギーのむすめの成長日記

パン!パン!パン!

米粉の成形パンをとにかく焼きまくっています。

毎日毎日、ああでもない、こうでもないと。

粉の配合を変えたり、加水量を変えたり、糖分を変えたり。

発酵を変えたり、焼成温度を変えたり、焼成時間を変えたり。

毎日、ちょっとずつ変化をつけて作ってみては、一喜一憂しています。

 

小麦でもまともにパンを焼いたことがないわたし。

そんなわたしでも、米粉のパンはそれなりに焼けます。

ということは、パンはパンでも小麦と米粉じゃまったく同じものではないということを改めて理解します。

小麦のパンと同じ作り方をしても、米粉では作れません。

米粉米粉のやり方を見つけなくてはいけませんね。

 

f:id:komeko-aoi:20161003231741j:plain

テーブルロール

焼きたては、外はパリッ中はふわっとしています。

手でちぎると、生地がのびる感じが小麦に似ていてちょっとうれしくなりました。

 

f:id:komeko-aoi:20161003231915j:plain

カンパーニュ風

インスタグラムで米粉パンを上手に焼く方たちの間で、カンパーニュが流行っています。

わたしは「カンパーニュとはなんぞや?」のレベルなので、カンパーニュとは言えませんが、クープだけカンパーニュ風に真似してみました。

 

f:id:komeko-aoi:20161003232132j:plain

レーズンブレッド

しっとりしたパンです。

もっと気泡が大きいパンを目指していたのですが、キメの細かいしっとりパンになってしまいました。

気泡が欲しいのにうまくいかない連続です。

 

気泡ぉーー!!

 

なかなか悪戦苦闘しております。